パパ活のリスクと対策

パパ活

気を付けるポイントは?

今では若い女性の中で一般常識となっているパパ活ですが、覚えておいた方がいいリスクにはどんなものがあるのでしょうか?

傾向と対策をしっかり理解して気持ち良くパパ活を始めてみましょう。

これからパパ活を始めようと考えている女性は必見です!。

リスクを少なく、チャンスを大きく出来れば安定して収入を得られるのが“パパ活”の大きな要素となります。

パパ活のリスクを把握出来れば、安全で確実にお金を稼げるので覚えておきましょう!

お金(お小遣い)をもらえない

パパ活で最もリスクなのがお金をもらえない事です。

一般的には出会って先にお金を渡すのが決まりですが、デートの帰り際に渡すと言って逃げてしまう男性も少なくありません。

定期的に会う約束をしている場合でも、給料日のように〇日に渡すor振り込むなどと言う男性も払わないで去ってしまうリスクがあります。

実際に会って女性の容姿を確認して、タイプじゃないとお金を渡さずそのまま帰ってしまうケースも検索サイトなどで目にする事があります。

肉体的なダメージは無いですが、精神的なダメージは大きいのでパパを選ぶ際は慎重に厳選しましょう!

時間と労力を消費してしまう前に予め対策が必要です。

対策

・お金は出会った最初に渡してもらう。

・容姿で判断されても笑顔で場を和ませ興味を引き付ける。

・定期契約時は先払いを約束させる。

肉体関係を求めてくる

男性の最終目標である体の関係を強要されるリスクがあります。

お金をちらつかされてもハッキリNOと答えましょう!

双方の同意があっても金銭が発生してしまうと援助交際に当てはまるので、後からトラブルになる前に話しを持ちかけられたら関係を解消した方がよさそうです。

写真などの証拠を撮られてしまっては相手の思うつぼなので、後悔する前に改めて自分で理解しておく事が大切です!

甘い話し・誘惑に騙されずに正攻法な手段でパパ活を楽しみましょう。

心と体が汚れてしまう前に予め対策が必要です。

対策

・すぐに逃げる、立ち去る。

・援助交際ですよ?と相手に不利な状況を理解させる。

・病気持ってますよ?などとリアルな嘘をつく。

個人情報が漏れる

自分の情報が漏れてパパ活をやっている事が周囲にバレるリスクがあります。

男性も周囲にバレたら困る人が大勢いるので、お互いの為にもTwitterやInstagramへの投稿は控えましょう。

男性に個人情報を教え過ぎてしまうとストーカー被害に合う可能性もあるので、必要最低限のレベルで止めておきましょう!

男性は会社や奥さん、女性は職場や学校にバレると非常に居ずらい環境が生まれてしまいます。

言動には注意をはらい地道に活動をしましょう。

プライバシーと安全を守る為にも予め対策が必要です。

対策

・住所、カード番号は絶対に教えない。

・写メ、写真は残ってしまうので基本撮らせない。

・急に羽振りをよくすると周囲にバレるのでNG。

詐欺、恐喝etc…

詐欺被害や恐喝被害も事例があるので気を付けましょう。

【詐欺被害の例】

定期的にパパと会っていた女性が月の終わりにお金を貰おうとしたら、奥さんにパパ活がバレて逆に慰謝料を請求されてしまった。

【恐喝被害の例】

個人情報を教え過ぎ(調べられ)て脅された。

写真を撮られSNSなどでバラされる脅し。

ネット社会の現代では常に危険と隣り合わせである事を十分把握して、自分に被害の無い最善策を考える必要があります!

事件やトラブルになる前に予め対策が必要です。

対策

・警察や信頼出来る人に相談する。

・一人が不安なら友達と一緒に行動する。

・顔合わせの時点で身内(親、兄、親戚)に警察関係の人がいると嘘をつく。

まとめ

色々なリスクを紹介しましたが、どれも可能性のお話しなので考え過ぎる必要はありません。

リスクがあっても対策をきちんとして万全な状態でパパ活に臨みましょう!

低リスク高リターンなパパ活ならお小遣いアップは間違いありません。

リスクを最小限に抑えるなら、追いかけさせることを意識してパパ活をスムーズに進めましょう!

パパ活に使える人気サイト

[list]

パパ活
p-hikakuをフォローする
パパ活比較.comパパ活向けサイト掲載の情報発信サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました