パパ活は何人までがベストなの?

パパ活

最適なパパの人数とは⁉

若い女性を中心に社会現象にまでなったパパ活ですが、果たしてその実態とは!?

パパ活を上手くやるには何人ぐらいのパパを確保しておくのが正しいのか理解する事が重要です。

すでにパパ活を始めている女性も、これからパパ活を始める女性も、傾向と対策はしっかり”覚えておきましょう”

パパ活を健全に行えば、パパ活自体は決して悪い行為では無いので始める前にしっかり予習しておく事が重要です!

この記事ではパパ活に最適な適正人数について記載しています。これからパパ活を行う予定の方は一度目を通しておくと毎月安定した収入を手にすることが出来るでしょう!

自分に少しでもリスクになる前にまずはパパ活の事について知識をつけておきましょう。

パパ活に興味がある皆さんと一緒に覚えていきましょう!

パパ活のベストな人数について

単発や長期でやるかによってパパの人数は変わってきますが、平均で3~4人をローテーションして行くのが最適だと思います。

自分のやる気や頑張り次第で収入が大きく変化するパパ活ですが、1人だけだと何かと不安な要素も出てきます。

収入を安定させる為にもしっかり人数基準を設定して無理なくお金を稼ぐシステムを確立しましょう。

パパ活の人数と条件についてまとめてみました。

人数と条件

・3~4人居れば収入は安定する。

・体の関係はお互いが合意ならOK。

・都度パパには時間の自由と効率を求めよう。

・定期パパには安定したお金と為になるプラスαを求めよう。etc…

①3~4人居れば収入は安定する

基本的にパパが3~4人居れば安定して毎月貰える金額があるので、不自由無く生活が充実すると思います。

パパが1~2人だと、ドタキャンや急な予定でスケジュールが無くなってしまうので不安な要素が多いです。

勿論人数が多いに越したことはありませんが、何処かで他のパパに見られてしまう可能性もあるので行動範囲には気を付けましょう。

理想のパパ活人数

まずは1~2人で徐々に増やすのが得策

安定して収入が欲しいなら3人はキープしておきたいです!定期パパや太パパを見つければ別ですが、地道にやるなら人数が必要になります。

3~4人になるとパパのケアが大変?

都度パパでも相手によって扱いが楽だったり面倒くさかったりと異なるので、パパを探す時は注意しながら冷静な判断を忘れずに。

②体の関係はお互いが合意ならOK

金銭が発生せずにお互いが好きになれば法律にも触れないので何も気にする必要はありません。

パパ活がきっかけで年上の男性を好きになる女性も多いので、疑似恋愛を楽しむ事も出来ます。

相手から求めて来た場合は必ず結婚しているか・していないかを確認して後から問題にならないかが重要です。

理想のパパ活条件

お金ではなく物や食事で交渉しよう

当然ですが金銭が発生した肉体関係はNGです!ただ、上手く話しを持っていければ意味のある関係性が作れるかもしれません。

一線を越えると戻れなくなってしまう⁉

金銭が発生していなくても結婚して奥さんが居る場合が最悪です!後から慰謝料などを請求されてしまうので体の関係になる前によく考えましょう。

③都度パパには時間の自由と効率を求めよう

その都度で会ってくれるパパが大半を占めているのでお金も大事ですが、時間効率を優先して動いた方が効率は良いです。

定期パパと違って女性がドタキャンをしてもある程度は問題無いので自分の為にパパを上手く使いましょう。

都度パパから定期パパになってくれる男性も当然居るので、スキンシップやコミュニケーションを欠かさずに。

理想のパパ活人数と条件

都度パパは3人が理想

自分に合う合わないはあるので、メンタルや経済的な事を考えても1週間に2人ペースで会う感覚で十分だと思います。

3時間で5千円~1万円が条件

平均的な金額はあったりしますが条件はパパによって変わるのがパパ活の特徴でもあります!都度パパからどれだけ多く貰えるかが鍵になってきます。

④定期パパには安定したお金と為になるプラスαを求めよう

定期パパになってくれる男性はお金に余裕のある人がほとんどなので、多少無理なお願いも快く聞いてくれます。

ある程度付き合いもあり信頼関係があれば学費や将来の為に投資してくれる太パパも居るので自分の話しは聞いてもらおう。

理想のパパ活人数と条件

定期パパは欲張らず1人が理想

定期パパや太パパは多いに越したことはありませんが、見つけられただけでもラッキーなのでその1人を大切にしましょう。

自分の為になるパパが条件

財力のあるパパは話しを聞くだけでも価値が十分あるので現在や将来に役立てられそうな影響のあるパパが最適です。

パパ活の人数や条件についてのまとめ

パパの人数は3~4人が効率良くパパ活をやれる人数だと思います。

条件は人それぞれあると思いますが、お金の金額よりも良質なパパを見つけた方が後々に大金を生み出してくれる可能性が高いので目先のお金では無く少し先のお金を意識して行動してみましょう。

まずは、自分にどれくらい価値があるのか調べる意味でもパパ活を初めてみてはいかがでしょうか?

パパ活に使える人気サイト

[list]

パパ活
p-hikakuをフォローする
パパ活比較.comパパ活向けサイト掲載の情報発信サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました