パパが既婚者だったら…もしものための対処法 | パパ活比較.comパパ活向けサイト掲載の情報発信サイト

パパが既婚者だったら…もしものための対処法

もしもパパが既婚者だった時の対処法
現役パパ活ライターのもんちゃんです。
もしもパパ活で知り合ったパパが既婚者だった場合…
そんな時のトラブル対処法を今回は紹介するね。
現役パパ活ライターMONちゃん
パパ活で知り合ったパパが既婚者だった場合慰謝料を請求される危険性があります。
でもされないパターンもありますので説明していきます。
相手が既婚者だと知らなかった場合
パパが既婚者なのに独身だと嘘をつくパターンも少なくありません。
本当に相手が既婚者である事を知らなかった場合は故意も過失もないので慰謝料を払う必要はありません。

相手のパパの配偶者がすでに慰謝料を受け取っている場合
慰謝料は配偶者と不倫相手からも請求することが出来ますが、配偶者からすでに慰謝料を受け取っている場合は、不倫相手に請求することは出来ません。
パパが配偶者に慰謝料を払っている場合は請求されたとしても払う義務はありません。
相手と性交渉がない場合
パパの配偶者が勘違いして慰謝料の請求をしてきても、実際に性交渉がない場合は慰謝料を払う必要はありません。
これは性交渉=不貞行為であるためです。
もし慰謝料請求されてしまったらパパが既婚者だとしっていたか…
相手が不貞行為について証明できるか確認する必要があります。
もしもパパが既婚者だった時の対処法まとめ
自分は知らないうちにトラブルに巻き込まれてしまう事もありますので、もしものために備えておきましょう。
パパでも信用できない人もいるのも事実です。
だからそんな時にはこれを参考にしてね!
現役パパ活ライターMONちゃん